みたら書く

本や映画の感想を書きます

ビジネス書

将来を考える

就活生と話した時、自分の口から出ていた台詞。 「選択肢をずっと広げてても意味がないよ。」 「納得するまで自分で考えて、自分で決めるしかないからね。」 「五年後十年後、どうなってたいかを考えてみて。」 「あとは腹をくくるだけじゃない?」 よくもま…

相手が見たいように見せること-『アマゾンで学んだ!伝え方はストーリーが9割』

広告と広報の違いがわかりました。マーケティングの基本的な話が少しと、Amazonの具体的な事例たくさんでした。面白かったしサクッと読めた。 ○著者 小西みさを AStory合同会社代表 元アマゾンジャパン広報本部長 ソフトバンクやセガなど複数の企業で10年以…

商社の活躍、日本の高度経済成長−『不毛地帯(五)』

読み切りました! めちゃ面白かった! そして長かった、600ページ×5冊! 終戦〜1970年代までの長期に渡るストーリーで、登場人物も多く、さらに描写も密度高く書いてあって、読み応えがすごい。 世界を股にかけた主人公を中心とした小説でしたが、数十年の世…

伊藤忠の石油開発参入−『不毛地帯(四)』

今回は石油も出てきました。どんどん規模が大きくなってきて楽しい。 1960年代、イランでの利権を巡る戦い。 現地での第一位は五菱商事(モデルは三菱商事)、第二位は近畿商事(伊藤忠商事)だったが、第一位と言えども五菱商事の立場も厳しかった。 ○著者 …

いすゞ自動車へ外資参入?-『不毛地帯(三)』

衝撃の多い三巻でした。 特に壹岐さんの妻の死、そして元上官の娘・秋津千里との恋。 【この巻で出てくる会社】 ・伊藤忠商事 ・双日 ・いすゞ自動車 ・フォード ・トヨタ自動車 ・日産自動車 ・第一銀行(2000年に他行と合併してみずほになる) 企業ではあり…

商社の情報戦、政治とカネ-『不毛地帯(二)』

一巻に続いて勢いで読みました。 と言っても、今回も内容が濃くて、なかなか時間がかかりました。今回は商社編! 主に登場した企業はこちら。 この本はフィクションとされていますが、実在の会社の、実際のできごとをベースにして描かれています。 【出てく…

本『鉄の骨』−正しさとは何か?談合は必要か?

ZOOM朝活でお勧めされた本、その1。 (在宅勤務が続いているけれど、朝ダラダラしちゃってたところ、知人に誘われ先週からZOOM朝活に参加しています。オンラインだと気楽で良いですね。) 私の勤め先も、過去談合で刑事告発されており興味がありました。 そ…

本『輝く社会のための女性活躍推進ハンドブック』

新卒採用に関わるなかで、知識が全然足りないなあと思ったので読みました。自分が大学生だった頃を思い出してみたり。 ◯著者 清水レナ 株式会社CHANCE for ONE代表取締役社長 立命館大学経済学部卒業後、(株)リクルートコスモスに入社し経営トップの秘書と…

本『コンサルティングの基本』−コーチングとの違い

就活中、説明している人事の方の印象が悪く、よくわからんかっこつけやな!って思ってた業界。(失礼) 仕事にちょびっと絡むので勉強。 ○内容 1.業界の基礎 ●コンサルティングファームに依頼するのは? ・事業会社の本業ではない部分を外注したいとき ・一時…

本『鉄鋼業界の動向とカラクリがよ〜くわかる本』

大人になってから、自分のルーツを語れる人はかっこいいと思うようになりました(思い出話だけしかできないとしたら残念ですが)。自分の根幹を支えるものが何か把握しているような、プライドを持っているような印象を受けます。 学生時代学んでこなかったし、…

本『寝ながら学べる構造主義』-先人に学ぶ

先日見た映画に出ていた、内田樹さんの著書。映画の中ですごく興奮して喋ってる人で、なんかおもしろそうだなあと勢いで買ったけど、当たりでした。 (先日見た映画↓) 最近のマイブーム、「思想」についてすごくわかりやすい言葉で書いてあります。(意思を持…

本『ホモ・デウス(上)』-半年記念!

『サピエンス全史』の熱が冷めないうちに読みました。 ○内容 今は情報・知識に価値があるため、領土とそこにある物質的な資源を奪うための戦争は起こらなくなった。核兵器も抑止力となっている。 国による教育、医療、福祉はその国民の幸せのためではなく、…

本『「使える人材」を見抜く採用面接』-学生を惹きつけよう

先週から実践が始まりました。やってみてから本を読むと、また気付くことがあって面白い。 ○内容 ほしい人材の条件はありきたりの言葉で一般化せず、細かく言語化する。会社の中で活躍している人の特徴等を拾う等をして、ステレオタイプな人物から抜け出す。…

本『採用の思考法』-ミスマッチは負債を抱えること

4月からの準備その2。 その1はこちら。 その3はこちら。 ○内容 1.前提として 育成には限界があります。素材の目利きはそのまま経営力となり採用に失敗することは、会社の負債を増やすことといえます。 新卒・中途に関わらず、採用は限られたパイの奪い合い。…

本『女性のいない民主主義』-ジェンダーを考えるという不利益

今月3/8は国際女性デーでしたね。 パラパラとネットで調べてみても、いまいち理解できていない『フェミニズム』。全くわからない、さらに興味も薄い『政治』。 今回はこの二つが整理された本を読みました。 ただ、どちらも苦手分野過ぎてうまく整理できませ…

本『サピエンス全史(下)』-マクロな歴史はおもしろい

突然下巻から感想を書きます。上巻は一年前くらいに読んだけど、記憶がおぼろげ…。 この本めちゃくちゃ面白いんですが、中身が濃すぎて集中しなきゃ読めません。読むのに体力がいる。 ○内容 ※本に書いてあったことと、私の解釈・感想が入り混じっています。 …

本『センスは知識からはじまる』-やっぱりアウトプットの前にインプットが必要

もらった本です。自分で選ぶと趣味が偏りがちなので、もらったり借りたりすると目線を変えられて良い。 ○内容 「学んで活かす」これは美術を含む全てのことに当てはまります。歴史に詳しい、とは言いますが歴史が上手い、とは言いませんよね。学問としての美…

本『福岡市を経営する』-企業と政治の共通項

現役の福岡市長が書いた本。 大学生の頃、4年間福岡市に住んでいましたが、こんな人が市長なんて全然知らなかった。政治に興味なさ過ぎるのを反省。 ○内容 まず市長になってからの実績。 ・スタートアップ、日本一の開業率 ・人口増加率日本一 ・地価上昇率…

本『アフターデジタル』-考え方をシフトする

2ヶ月近く、簿記の勉強に集中するためにブログをお休みしてました。(簿記はボロボロなので4ヶ月後再チャレンジする。) ○内容 「アナログな世界の一部がデジタル化するのではなくて、これからはデジタルな世界の中にアナログな機会が内包される。」 これがこ…

本『株の学校 超入門』-実際に調べてみたら楽しかった

年末年始休暇のセルフ課題図書3冊目です。 知人が先日の投稿を読んでくれて、プレゼントしてくれた本です。読んだら内容教えてね!と言われちゃったので、説明できるくらいしっかり理解しなきゃいけない(自信はない)。 きっかけの投稿はこちら。 ◎年末年始の…

本『ストーリーとしての競争戦略-優れた戦略の条件』-戦略的なキャリア

年末年始休暇のセルフ課題図書2冊目です。 面白かった!最初は重めかと思ったけれど、読み進めるうちにどんどんのめり込んでしまいました。たくさんの企業のストーリーが載っています。 ◎年末年始の課題図書◎ ①12/30 『僕は君たちに武器を配りたい(エッセン…

本『僕は君たちに武器を配りたい(エッセンシャル版)』-投資家目線で人生を考える

年末年始休暇のセルフ課題図書1冊目です。 ◎年末年始の課題図書◎ ①12/30 『僕は君たちに武器を配りたい(エッセンシャル版)』 ②12/31-1/2 『ストーリーとしての競争戦略』 ③1/3-1/4 『株の学校 超入門』 ④1/5- 『マチネの終わりに』(これはゆっくり読みたいの…

本『5Gビジネス』-技術革新最高

流行りを掴むのはめちゃめちゃ苦手、だからこそまじめに取り組まねば…ということで5G勉強しました。 今回はほぼメモ。ボリューミーになった。 ○要約 1.移動通信システムの歴史 1979年から10年スパンで進化した。 1G.音声通話。ラジオのように音声を電波に乗…

本『金持ち父さん貧乏父さん』-お金を稼ぐ?増やす?

名著。今更ながら読んでみました。 とにかく行動せよとのことだったので、読んですぐにマンション購入のセミナーを予約しました。 (2019/12/1 セミナーに行った感想を追記しました。) (2019/12/21 FP相談の結果を追記しました。) ◯内容メモ ①資産を増やし、…

本『心を強くする 「世界一のメンタル」50のルール』-コーチは大変

大坂なおみ選手の元コーチが書いた本。 超軽くさらさら〜と読めました。 スポーツする人が読むとおもしろいかな。 ◯抜粋 ・大きな野望を持ち、一日の目標を立てる。今日はやりたいこと全部やれたか? ・バカを見せることで相手との絆が深まる。 ・ポジティブ…

本『英雄の書 すべての失敗は脳を成長させる』-上手に失敗しよう

根性論ではなく、脳科学的に失敗をするとなにを得られるのかが書かれています。 ◯要約 失敗と挫折を糧に、人生を切り開くには? 1.失敗すると良い理由 失敗して適度なショックを受けられれば、脳神経回路が書き換えられ、もうその失敗をしなくなる。 ただし…

本『お金に困らない人の投資の考え方』-なんのために働くのか

◯要約 ◎マインドセット編 ・お金は概念、そのものに価値はない。 ・目標を決める。稼げたらどう使う?ではなく、なんのためにお金が必要か? ・利他的であるから成功できる、逆ではない。ギブできる器があるから成功しても受け止められる。 ・幸せになるため…

本『死に至る病 あなたを蝕む愛着障害の脅威』-幸せを感じる力

◯要約 ・幸せと感じるのは以下の3つの時だけ 1.生理的欲求が満たされた時。エストロゲンが出る。 2.目標が達成された時。もしくはアルコール等依存しているものを摂取した時。ドーパミンが出る。 3.ありのままを受け入れられた時。オキシトシンが出る。 3が…